男は一人!?ピラティススタイル(現zen place pilates)の体験レッスン【ガチ】

東京でのヨガ体験の6店舗目になります。

今回、男一人で体験レッスンに行って来たのは、ピラティススタイル(現zen place pilates)高田馬場店です。

東京に来て早1週間が過ぎて、ヨガ体験ツアー(自称)も中盤になってきて、かなり小慣れてきた感じがしてます。

それはさておき、では早速体験レビューの方をどうぞ!

ピラティススタイル(現zen place pilates)について

ピラティススタイル(pilates style)は全国100店舗以上のヨガ・ピラティスのスタジオを運営している業界最大級の(株)ぜんグループのピラティスブランドのひとつです。

2019年3月1日にグループ全ての事業を統合し各事業の名称を新ブランド「zen place」に統一し、現在は「zen place pilates」という名称になっています。

僕が体験レッスンを受けた2018年10月当時はまだ「ピラティススタイル」という名称でした。

ちなみに、ぜんグループには「basiピラティス」というもう一つのピラティススタジオがあり、それぞれレッスン内容や料金が違っています。

まずは公式サイトから体験予約

いつも通り公式サイト上から体験レッスンの予約をします。

zen place pilatesの公式サイトへ

今回ピラティスを体験するのは2回目で前回は女性インストラクターだったので、今回は男性インストラクターが担当するクラスを探していました。

最初、ネットの口コミでも人気だった新宿西口プレミア店の「Foam Roller〜緊張を緩めて呼吸を深める〜」というTakeshiという男性インストラクターのクラスを予約していました。

楽しみにしていたんですが、直前に事務所から先生の都合でレッスンが中止になったという連絡が。

スケジュールがタイトな僕は急遽、高田馬場店で開催している「基本ピラティス」という初心者向けのクラスを予約することに。どうもHirokiという40代くらいの男の先生が担当で、朝10:00〜11:00の1時間のレッスンです。

とりあえず、男性インストラクターなのでヨシとします。

体験レッスン当日

ちなみにこの日(土曜日だったのですが)、実は夕方にあのキツイことで有名な「ビクラムヨガ」の体験が控えてるダブルヘッダーの日でした。

なので、レッスンは朝からですが、少々気合いが入っています。

ピラティススタイル高田馬場店への行き方

高田馬場店の場所は、JR高田馬場駅のすぐ横です。

まずは早稲田口を出て早稲田通りを左へ。

ピラティススタイル高田馬場店へのアクセス1

一つ目の角は通り過ぎそのまま進みます。すると向こうにファミリーマートが見えてきます。

ピラティススタイル高田馬場店へのアクセス2

ファミリーマートの角を左に曲がった手前側のこのビルが目指すORAGAビルです。

ピラティススタイル高田馬場店へのアクセス3

わずか駅から徒歩1分。近っ!
このビルの7Fに店舗があります。なんとなく雰囲気が渋い…。

ピラティススタイル高田馬場店へのアクセス4

現在の「zen place pilates高田馬場店」も同じこの場所です。

時間ギリギリに到着。急いで店舗の中へ

この日、朝10時からのレッスンなのでバタバタしていたせいか乗る電車を間違えてしまい、体験レッスンが始まる13分前に着いてしまいました。

KOH
KOH

超ギリギリ。場所が高田馬場駅のすぐ横なのでホント助かった…。

で、急いでエレベーターを上がって出るとフロアにはピラティススタイル高田馬場店しかなく迷う事なく店内へ。

ピラティススタイル高田馬場店の入口

店内に入るとちょうどレッスン直前だからか、こじんまりとした広さのロビーでは数名の女性会員がワイワイ談笑したりウロウロとしていたりと少し慌ただしい様子でした。

なんか思っていたより庶民的な雰囲気でちょっとホッとしました。
カウンターでは若い女性スタッフが迎えてくれ、とりあえず靴を脱いで中に入ります。

そして、まず体験レッスン代だけ先にお願いしますとの事だったので体験レッスン代1,000円を先にお支払い。するとすぐに男性更衣室で着替えて下さいとのこと。(忙しい…)

ロビーにはカーテンで仕切られた入口が2つありそれぞれ男女の更衣室になっています。男性更衣室に入ると、かなり狭くロッカーもない必要最低限のスペースでした。やはり男性がかなり少ないらしく、まあこんなものかなという感じ。

で、急いで着替えてスタジオへ。

KOH
KOH

もう本当に大急ぎで準備してバッタバタでした。でもなんとかギリギリ間に合って良かった!

ピラティススタイル(現zen place pilates)の体験レッスンでは、着替え上下、フェイスタオル、水を持参する必要があります。その他マットや道具は貸し出してくれます。

ちょうど良い広さのスタジオに男は僕一人

スタジオは20人入るくらいの広さで、広すぎず狭すぎない一回のレッスンで教えるにはちょうど良い広さという感じです。

今回のクラスは11名中で男が僕一人だけなので、周りを見ると30代〜40代程の女性(主婦層中心かな?)ばかり。もう時間ギリギリだったので空いているのが先生のすぐ斜め前のスペースだけしかありません。

仕方ないのでいそいそと道具を棚から持ち出してそこに着席。僕は特に男一人なのは気にはならない性格なので、のんびりと時間までストレッチとかしながら待機することに。

KOH
KOH

とはいえ、なんとなく居心地の悪さは感じてました。

体験レッスン開始

お姉口調の先生と楽しむ常連のおばさま達

定時になると、受付でも見かけた男性インストラクターが入って来ていよいよレッスンがスタートです。

先生は見た目アラフィフで背が高く、スマートなベテランインストラクターという雰囲気です。なんかいかにも主婦ウケしそうな感じがプンプンします。

まずは軽い挨拶から始まったんですが、いきなり先生が若干お姉口調混じりでしゃべり出しました。そのシュッとした出で立ちとのギャップにいきなり僕は面食らってしまいました。

KOH
KOH

この時は結構衝撃を受けましたね。内心「えぇーっ!?そう来る?」みたいな。

その後も先生は、軽快なお姉口調で常連の生徒を名指しで軽くいじりながら次々に笑いを取っていきます。イジられた生徒のおばちゃん達もキャッキャ言いながら喜んでいます。

どうやらこの先生(Hiroki)のクラスでは馴染みの常連さんが多いようで、おそらくいつもこんなアットホームな感じで楽しくやってるんだろうなぁという事が何となく伝わってきました。

おかげでスタジオ内は最初から和やかな雰囲気でレッスンスタートです。

なんかこれが一般的に想像されてる主婦の習い事の風景だよなぁと一人妙に感心してました。笑

「基本のピラティス」クラスの内容は?


(出典:zen place pilates公式サイト)

さてレッスンの方ですが、今回は初級の「基本のピラティス」というクラスなので、体幹やインナーマッスルを使うポーズが中心です。以前の体験レッスンでもやったような基本的なポーズが多く、さほどキツイということはありませんでした。

とはいえ、途中には体幹を鍛えるバランスのポーズやじっとキープするポーズなどがあり、そもそも運動不足の僕は筋肉がプルプルする事もありました。

それでも、たまに先生が見回りながら生徒一人一人のポーズをチェックし、間違っている生徒には個別に修正をしていってくれます。

KOH
KOH

僕も途中にポーズを修正してもらましたが、やはり正確なポーズをキチンと教えてもらえるのはかなりポイント高いと思いました。

もちろん、そんなレッスンの間も先生の軽妙なトークで生徒に話しかけ、面白おかしく冗談を言ったりして終始和やかなレッスンでした。体の方も色んな部位がストレッチされてかなりスッキリする事ができました

レッスン終了後は各自で道具類を棚にしまってスタジオを退出します。

着替えが終わると入会の説明が

さて、レッスンが終わり着替えた後、ロビーで入会の説明を受けました(ちなみにシャワーはありません)。

女性スタッフからレッスンの感想を聞かれた後、ピラティススタイルの詳しい料金や入会キャンペーンなどの説明を一通り受け、入会するかどうかを聞かれます。

先生&女性スタッフの2人でやんわり勧誘される

女性スタッフの少し後ろにはさっきレッスンを受けた先生が立って半身になってこっちを覗いていて、3人で色々雑談なんかしながら「どうですかね〜?」という軽い感じのノリではありました。

僕は、この後にも他の店舗も体験する予定なのでとりあえず検討しますと一応返答。すると、女性スタッフが「本来なら、入会金無料は体験当日しかダメなんですけど、後日でも無料にしますよ〜」と言ってきます。

じゃあそれは高田馬場店だけ特別にやってるのかと聞くと「ヨガプラス以外のグループ店なら案外その辺は柔軟にやってると思いますよ」とのことでした。

KOH
KOH

へぇ〜そんな事もやってるんだと思ったのと同時に、やっぱり入会して欲しいのがありありの様子でしたね(そりゃ当たり前の話だろうけど)。

結局、この後も色々体験してから考えますということで帰りました。

高田馬場店の男性会員の割合は?

スタッフとの雑談ついでにせっかくだからと男性会員について聞いてみました。

ピラティススタイル(現zen place pilates)高田馬場店では男性会員はかなり少なく1割程度だとの事でした。また、時間帯によって差があり、男性が多いのは平日夜との事でした。

まあ、男性会員が少ないのはどこも同じですが、特にピラティスは男性がまだまだ少ないなぁと実感しましたね。

ヨガはだんだん男性が増えてますが、それでも女性の比ではないです。ましてやピラティスの男性人口はもっと少ないのが現状みたいです。

体験レッスンを終えた感想

今回は人生3回目のピラティスで体験でしたが、終わった後の背筋がピン!と伸びる感覚は気持ち良くて僕は好きですねー。ピラティスは体の体幹やインナーマッスルにかなり効きますから、絶対に男もやった方が良いです。

今回、朝からバタバタ時間に追われてレッスンに入っちゃいましたが、そんなこともレッスン終了後にはすっかり忘れてしまっていました。

良かった点

ではまず良かったと思う点を挙げてみます。

駅から徒歩1分と激近
先生&スタッフがアットホームで和気あいあい

とりあえずスタジオの場所がめちゃくちゃアクセス良過ぎです。おかげで遅刻せずにレッスンに間に合いましたし。

ピラティススタイル(現zen place pilates)の各店舗ごとに雰囲気は違うと思いますが、高田馬場店はなんとなく近所の常連の奥さん会員を中心に和気あいあいとやってる感じでしたね。

女性は確実に来やすい雰囲気だと思います。が、男性がこれを好むかどうかは個人差があるでしょう。

マイナスポイントと気になった点

次にマイナスだと感じた点や気になった点などを挙げてみます。

男性更衣室が狭すぎ
男性会員が1割と少ない
入会の勧誘がややしつこく感じる

毎回言ってますが、やはり男性更衣室が狭いことがまず1点。これはもう定番です。

あとこれも定番で男性会員が少ないんですが、こと高田馬場店では主婦層中心の店舗のようなので、男性がさらに肩身の狭い思いをするかもなぁとは感じました。

そもそもピラティスなんて男性人口が少ないから、ピラティスをやる時点でそんなことは了承済みだとは思いますが。

あとは、入会の勧誘が2対1の構図だったので正直ちょっとウザいなぁと感じましたね

男性一人での参加について

最後に男性一人での参加については、正直ビミョーですかね。

繰り返しになりますが、ピラティスを選ぶ時点で男性が圧倒的に少数ですし、その上女性同士ばかりが仲良いと人によっては入りづらい男性もいるかと思いますし。

その辺は個人差があるかと。

ただ、ピラティスのレッスン自体は強くオススメします。体にもの凄く効きますし、体幹を鍛えることで体のバランスが修正されて姿勢がすごく良くなりますので。

とにかく一度実際に体験してみるのがいいと思います。

zen place pilatesの公式サイトへ

タイトルとURLをコピーしました