男性におすすめ!ホットヨガ&ヨガの体験レッスンの流れと注意点

数年前からヨガやホットヨガをやる男性が増えていると言われて久しいですね。特に都市部を中心に男性が増えていて、レッスンによっては女性より男性が多くなる時もあるようです。

とはいえ、男性の割合は全体的に見ればまだ女性の2〜3割程度のようで、男性にとっていヨガやホットヨガはいまだに敷居が高いモノなのかもしれません。

その理由として女性から変に思われないか不安だとか女性ばかりで男性が浮くんじゃないかとか色々あるとは思います。でも結局それって、実際にやったことないから漠然と不安を感じてるだけなんじゃないでしょうか。

つまり、体験レッスンは男性一人で参加しても何の問題ないことを知れば良いわけです。

そこで、大手&有名ヨガ(ホットヨガ)スタジオの体験レッスンを男性一人で8箇所も体験した管理人KOHが、実体験を元に体験レッスンの流れや男性が注意すべきポイントを詳しく解説していきます。

お得なヨガ&ホットヨガの体験レッスン

大半の(ホット)ヨガスタジオでは新規顧客獲得のために、お試しでヨガ(メンズヨガ)を体験してみたい人向けに「体験レッスンプログラム」を用意しています。

体験レッスンプログラムでは通常数千円する約60分間のレッスンが500円〜1000円程度の格安価格で受講することが出来ます。さらにヨガに必要な物(ウェア・タオル・水)は全て無料でレンタルしてくれる所も多いので、何も持たずに会社帰りに手ぶらで体験することも可能です。

また、体験レッスン当日に入会すると、通常1〜2万円程かかる入会金が無料になったり3ヶ月間は格安料金になったりといった特典が受けられます。

例えば大手ホットヨガスタジオのLAVAの体験レッスンはこんな感じ。

<LAVAの体験レッスン>
体験レッスン代:150円(税込)
てぶらセット付き(ウェア上下、バスタオル&フェイスタオル各1枚、ヨガマットが全て無料レンタル、水1L無料)
当日での入会特典
・入会金5,000円(税込)&マンスリーメンバー登録金5,000円(税込)が共に0円
・入会後3ヶ月間の月額料金が割引価格に。
・LAVAポイント5,000円分プレゼント
・水素水が飲み放題 など

体験レッスンの予約画面へのリンクは公式サイト上でわかりやすく表示されていますので、そこから体験レッスンの予約画面に入ることができます。

公式サイトからネット予約する

体験レッスンを受けるにはまず、お目当てのヨガ(ホットヨガ)スタジオの公式サイト上でレッスンの予約をします。

大抵、画面上にわかりやすく体験レッスンへのリンク画像が表示されていますので、そこから入ればOKです。

体験レッスン(クラス)の選び方

各サイトの予約画面に入ったら、体験したいスタジオの店舗を選び、レッスンスケジュール表を見ながら好きな日時の受けたいヨガクラス(レッスン)を予約していきます。

グループレッスンorプライベートレッスン

体験レッスンでは通常のレッスンと同じく、グループレッスンプライベートレッスンの2種類から選べる所があります。

グループレッスンは、通常のヨガクラスの中に混じって他の生徒と一緒にレッスンを受けるもので価格は500円〜1000円程度とかなり安いです。

一方のプライベートレッスンは、インストラクターとマンツーマンで指導を受けることができますが、価格は数千円〜1万円程度とかなり高めに設定されています。

プライベートの体験レッスンは、主に常温ヨガスタジオ(zen placeなど)で実施されていて、大手・有名ホットヨガスタジオではほぼグループレッスンのみとなっています。

結論として、体験レッスンはグループレッスン一択
プライベートレッスンは入会後に受講すればOK。

体験したいヨガプログラムを選ぶ

スケジュール表にはたくさんの種類のレッスンプログラムがあって迷ってしまいますが、ヨガ中級者以上の方でなければ、強度が1.5〜2程度(低強度)の(要するにキツくない)初心者向けのクラスを選べばOKです。

初心者向けのクラスでは基本的なポーズばかりなので初心者でもやり易く、例えばリラックスヨガなどは寝位や座位でのストレッチが中心なのでヨガの初体験にはピッタリです。

ちなみに、ヨガスタジオによっては体験レッスン参加者が受講できるクラスが予め決まっている所もありますので、公式サイトなどで確認してください。

あとは、必要があれば個人情報を入力して予約完了です。

確認すべきこと(当日の持ち物&服装について)

予約が完了すると、予約した内容や体験レッスン当日の持ち物や注意点などが記載されている確認メールが登録メルアド宛に届きますので内容を確認しておきましょう。

体験レッスンに必要なものは以下の通りです。

  • 動きやすいウェア上下(Tシャツ・ハーフパンツ・タイツなど)
  • バスタオル&フェイスタオル
  • 水(常温ヨガなら500ml、ホットヨガなら1Lを推奨)
  • 着替え用の下着(ホットヨガの場合)
  • シャンプー&コンディショナー(&ヘアブラシ)※必要に応じて

(※ヨガマットはどこも無料で用意してくれます)

これら全てを無料レンタルしてくれる所もありますが、参加者の方で用意しないといけない所もありますので、その場合は事前に用意してください。

ヨガの服装については基本的に動きやすい服装なら何でもOKです。特にヨガウェアじゃないとダメという決まりはないので、体験レッスンのために新たに服を購入する必要はありません。

ただし、ホットヨガの場合は大量の汗をかきますので、着替え用の下着は必ず持参する必要があります。あとシャンプー&コンディショナーやヘアブラシも備え付けがない所が多いので必要であれば自分で用意してください。

もし何を着ていけばいいのかわからない方はこちらの記事を参考にしてみてください。

メンズヨガ初心者のための失敗しないヨガウェアの選び方
ヨガ初心者の男性がメンズヨガのヨガウェアを購入する際、失敗がない選び方をご紹介しています。ヨガやホットヨガ、ピラティスを始めてみようとお考えの男性はぜひ参考にしてみてください。

体験レッスン当日

では次に体験レッスン当日の流れを見てみましょう。

レッスン時間の30分前に来店する

体験レッスン当日は時間ギリギリに行かず、必ず30分前には行くようにしましょう。というのも、当日は実際のヨガレッスンの前に手続きなどがあるからです。

ではレッスン前にやることを具体的に見ていきます。

まずはフロントで受付

まずは店舗内のフロントで受付をします。体験レッスンに来た旨を伝えればスタッフが必要な手続きを教えてくれます。

アンケート記入

受付を済ませると大抵はアンケート用紙への記入を促されます。

アンケートの内容は主に、ヨガの目的、入会する意志の有無、ヨガをやるきっかけ、店舗を知った経緯などです。病院でいうところの問診票みたいなものだと思ってください。

レッスン後の入会勧誘の際にこのアンケートを元にスタッフから質問される場合もありますが、深くツッコまれることはありませんので、気楽に書けば大丈夫です。

体験レッスンの説明

アンケート記入が終われば、この後の流れについて簡単な説明がありますので、それに従ってください。

この時、全てレンタルしてくれる手ぶら体験の場合は、体験セット一式を受け取ります。また、個人的に道具をレンタルしたり水などを購入したい場合もスタッフに言えばOKです。

もし何かわからないことがあれば、スタッフに聞けば丁寧に教えてくれますので気軽に聞けば大丈夫です。

(※スタジオによってはレッスン前に代金を支払う所もあります。)

着替え(男性更衣室は狭い)

説明が終われば更衣室で着替えです。

大手チェーン店であれば大抵は男性更衣室には、トイレ、シャワー室、ドライヤーなどが備え付けてあるので、ゆっくり準備ができます。

ただし、店舗によっては男性更衣室がかなり狭い所も多いです。

ヨガスタジオの中に入る

着替えが終わりスタジオの開場時間になれば、(ホット)ヨガのスタジオに入ります。

ホットヨガのスタジオはかなり蒸し暑い

常温ヨガの場合は特に何もないですが、ホットヨガの場合はスタジオ内が室温35〜40℃、湿度35〜40%ほどの軽いサウナ状態になっています。

だから全く初めてだと面食らうかもしれません。最初はなかなか慣れないと思いますので、無理はせずレッスンが始まるまで無理せずのんびり深呼吸しながら体を慣らすようにするといいです。

ホットヨガの体験レッスンでは、ポーズの正確さより、高温高湿度のスタジオ環境を体験することが大きな目的です。

任意の場所にヨガマットを敷いて座る

(ホット)ヨガではスタジオ内の任意の場所にヨガマットを敷いてその上でポーズを取ることになりますが、どの場所に陣取ればいいのかはスタッフが教えてくれます。もしわからなければスタッフに聞いてください。

大手ホットヨガチェーン店だと体験レッスン参加者用のマットが既に敷かれている場合が多いです。あとはスタッフの誘導に従って移動すればOKです。

KOH
KOH

体験レッスン参加者の場所は、大体インストラクターの目の前が多いです。だからヨガポーズがわからなくても心配いりません!

ヨガマットに座ったらタオルや水をマットの側に置いて時間まで待機です。リラックスしてストレッチしながら待ちましょう

体験レッスン開始

レッスンの時間になれば、いよいよ体験レッスンのスタートです。おおよそ45分〜60分間程度のヨガレッスンになります。

まずはインストラクターの挨拶から

定時になるとインストラクターの先生がスタジオの前方中央にやってきて、いよいよ体験レッスンのスタートです。

まずインストラクターから挨拶があり、その後に今回やるヨガプログラムについての説明があります。大抵はヨガの豆知識や効果などについての話が多いです。

また、インストラクターにもよりますが、この時に参加者と多少の雑談などをやって場を和ませてからレッスンに入る先生もいます。

ヨガレッスン開始

最初の挨拶が終わると早速レッスンに入っていきます。

(ホット)ヨガのレッスンでは、インストラクターが実際にポーズを取りながら声を出してポーズの「誘導」をしてくれますので、それに従ってポーズを取っていきます。

そしてヨガかホットヨガ、レッスン内容に関わらず、大抵は胡座で合掌をして目を閉じて瞑想しながら大きく深い呼吸を繰り返して、意識を自分の体に集中することからレッスンが始まります。

ヨガのポーズは知らなくても全然大丈夫!

その後は、先生の誘導に従って色んなポーズを取っていきます。

ヨガのポーズでは寝ながらやる寝位や座りながらやる座位、立ってやる立位などがあります。初心者向けのクラスでは基本的なポーズばかりなのでヨガ初心者でも問題なくできるものばかりです。

もしポーズが全くわからなくても、インストラクターのポーズを見て真似すれば大丈夫です。もしインストラクターが歩き回って目の前にいない時は、周りの人をちらっとカンニングして真似すればOKです。何の問題もありません。

KOH
KOH

だからと言って、あまりキョロキョロしすぎないでね

体験レッスンはレッスン内容や雰囲気を知るのが目的なので、正確にポーズが取れなくても全く問題ないです。だから初心者も心配なんてしなくて大丈夫!

周りの目線(女性からの視線)は気にしなくてOK

男性だと一番気になるのが女性から変に思われないかとか、女性からの視線が気になる人も多いと思いますが、

レッスン中は誰もが自分のヨガポーズに集中しているので、ぶっちゃけこっちの方なんて誰も見てません!!

(残念ですが…)

まあ、あえて言えば、ホットヨガの場合は女性は体のラインが出る服装をしていますので、なるべく見ないように男性側が気を遣ってしまうことはよくあります。

ただそれも、単に自分がヨガに集中していれば気にならないはずなので、いずれにしてもレッスン中は自分のヨガポーズに集中するのが一番です

KOH
KOH

ぶっちゃけ、体験レッスンではポーズについていくのに必死なので、周りを気にしてる余裕なんかないですよー。

体験レッスン終了後

体験レッスンが終わった後の流れを見てみましょう。

インストラクターと雑談(店舗による)

(ホット)ヨガスタジオによっては、体験レッスン終了後その場に残ってインストラクターとレッスンについて雑談する場合もあります。

(雑談が無いヨガスタジオもあります)

話の内容としては、主に体験レッスンの感想とか質疑応答などです。もし何か質問などがあればこの時にインストラクターに聞いてみましょう。

シャワー&着替え

体験レッスンが終われば、男性更衣室で汗をシャワーで流し着替えます。

ホットヨガの場合は大抵シャワー室やドライヤーは設置していますが、常温ヨガの場合はシャワーが無い場合もありますので事前に確認しておきましょう。

また、ヨガスタジオによってはシャンプー&コンディショナーやボディシャンプーなどがなかったりするので、こちらも事前確認の上、必要であれば持参しておきましょう。

ちなみに、大手ホットヨガスタジオの大型店だとレッスン終了後のシャワー室が混雑しますので、できるだけ急いで更衣室へ行くことをオススメします。

入会の案内&勧誘

着替えを終えたらフロントなどで、スタッフ(インストラクター)から最後のお話があります。

主な内容としては、体験レッスンの感想アンケートを元に質疑応答、そして入会の案内と勧誘です。

ここの対応はヨガスタジオに様々で、大半は簡単な入会の意志確認だけで終わる所もあれば、長い時間をかけて説明をしてしつこく入会に勧誘してくる所もあります。

入会の意志が無い場合

もし、入会するつもりがなければハッキリと入会は断って大丈夫です。スタッフ側もその辺はちゃんと承知していますので何も気にする必要はありません。

あとは体験レッスン代を支払って、全て終了となります。

お疲れ様でした!

KOH
KOH

入会の勧誘がしつこい所も中にはありますが、向こうも一応商売なのである程度仕方ないと思って聞き流しておきましょう。

その気がなければ入会の勧誘はハッキリと断って全然問題なし!

入会したい場合

もし体験レッスンが気に入って入会したい場合は、その場で入会の手続きをし当日中に会員証を受け取ることができます。希望があれば次のレッスンをその場で予約することも可能です。

体験レッスンした当日中に入会すると様々な特典があるので、もし入会するなら当日中に入会した方がかなりお得です。

入会特典の例をあげるとこんな感じ。

  • 入会金が無料
  • 3ヶ月間特別価格で受講可能
  • タオル無料などのオプションがもらえる
  • ヨガマットやヨガウェアなどが割引価格で購入可能 etc

もし色んなヨガスタジオを体験して入会を決めたい場合は、一番良さげな所を最後にすると当日入会できてイイかもしれません。

ただし、体験レッスン特典で入会した場合は、数ヶ月間退会できないといった縛りが発生する場合もあるので注意が必要。入会前に条件を確認しましょう!

男性ならではの注意点&アドバイス

それではここで、男性が体験レッスンに参加する際の注意点や気づいた事をいくつか挙げてみたいと思います。

ホットヨガではアンダーウェアに注意!

大量に汗をかくホットヨガではTシャツに短パンツのような薄着になりますが、男性はちょっと注意が必要です。

というのも、ハーフパンツのように裾が広いものだと、ポーズによってはパンツの裾から男性の下半身の中身が後ろの人に丸見えになってることがあるからです。

だから、ホットヨガではハーフパンツの下にボクサータイプの下着やスパッツなどの体にフィットするアンダーウェアを身につけるようにしてください

女性からの目線は気にしなくて大丈夫(特にホットヨガ)

男性の場合はどうしても女性から「下心があると思われないか?」とか「男性がいると嫌われないか?」などと心配して二の足を踏んでしまう人が少なくないです。

確かに女性が体のラインが出て露出の多い服装をするホットヨガでは、男性からの目線が気になって嫌だという女性も一部いるのは事実です。

でも実際にヨガに参加すればわかりますが、レッスン中は女性側も自分のポーズに集中しているので、ぶっちゃけ誰も男性の事など気にしていません!

なので、女性からの目線とか変に思われないかなどという心配は一切不要です。あまりに男性側が変に心配しすぎているだけです。

とにかく男性も変に気を遣わず、ヨガに集中すれば何の問題なし!

男性一人での参加は全く問題なし

(ホット)ヨガには興味があるのに、男性一人だけで参加するのはちょっと気が引けると思っている人もいるかと思います。

これまでヨガ・ホットヨガ・ピラティスなど合計8店舗の体験レッスンにおっさん一人で参加した経験から言えば、男性一人での参加は全く問題ありません

そもそも店舗側はどこも男性の参加はウェルカムなので問題なしです。問題なのは参加者の中で男性が自分だけだったり、女性から変な目で見られないかといった点でしょう。

ただ8店舗の体験レッスン中に男性が自分だけということもありましたが、女性から変な目で見られたことはなかったです。

なので、男性一人でどんどんヨガ体験しましょう!

もしそれでも男性一人が嫌なら…

もしそれも女性目線が気になるようでしたら、事前に自分の他に男性参加者がいるクラスを店舗に直接聞いて予約をすれば大丈夫です。

狙い目は、会社帰りのサラリーマンが参加する平日夕方以降の時間帯のクラスです。

この時間帯の体験レッスンだと男性参加者が複数いる可能性が高いので、かなり安心して参加できると思いますよ。

女性目線が気になる人は男性が多く参加する平日の夕方以降の時間帯に体験レッスンの予約を入れましょう!

まとめ

体験レッスンの流れや男性ならではの注意点などを見てきましたが、いかがだったでしょうか?

こうして具体的に体験レッスンの流れを知って疑問が解消すれば、何となくやってみてもいいかもと思えるんじゃないでしょうか。

ヨガやホットヨガに興味はあるのに女性目線が気になって躊躇している男性はまだまだ多いと思いますが、私の経験上思い切って一度体験してみればやって良かった!と思えるはずです。

男性こそヨガをやりましょう!

タイトルとURLをコピーしました