スタジオ・ヨギー神楽坂店でピラティスを体験してみたら感動した!

スタジオ・ヨギー神楽坂店の看板

東京でのヨガ体験の5店舗目になります。

今回はスタジオ・ヨギー(studio yoggy)の体験レッスン(体験3回分のスタートチケット)の2回目で、1回目のTOKYO店に続き神楽坂店に行ってきました。

では、早速体験レビューをご紹介していきます!

スタジオ・ヨギーの体験レッスンの予約方法やチケットの購入などについてはこちらの記事をご覧ください。
スタジオ・ヨギーTOKYO店の体験レッスンに男性一人で行ってきた

体験レッスン当日

スタジオ・ヨギーTOKYO店で既に3回分の体験チケットを購入済みなので、ネットで事前に予約を入れておきました。

今回は興味を引いた「体幹コントロールピラティスⅠ」というコア(体幹)にフォーカスした初心者〜中級者向けのクラスを予約しました。せっかくなら色んなバリエーションのピラティスを体験したかったからです。

東京でのヨガ体験も既に6日目を迎え、余裕で店舗に向かっていた…ハズでした。

ヤバイ!店舗を間違えた…レッスンどうしよう

実は今回、もともと予約していたのは新宿EAST店で、そこに向かっていたはずでした。

時間20分前に店舗に到着しカウンターの女性スタッフに受付をしていると、予約していたはずのレッスンが見当たらない。もしやと思い恐る恐る聞いてみると、なんと新宿EAST店ではなく新宿WEST店に来ていたことが判明!

KOH
KOH

ウッソ〜ん!なんで新宿にEASTとWESTがあるんだよ。もう紛らわしい〜っ!(いや完全にお前のせいだよ)

このままでは東京での滞在スケジュール的に今日中に代わりのレッスンを予約しないとスタジオ・ヨギーでの体験レッスンが3回できない可能性もある。どうしよう…。

僕は慌ててその場で女性スタッフに、同じプログラムを今日受けられる近くのスタジオを探してもらうようお願いしてみることに。

すると、奇跡的に神楽坂店で20:00から実施してることがわかり、急遽そちらで予約してもらうことに成功!この時既に19:00頃。

KOH
KOH

よかった〜(泣)新宿WEST店の女性スタッフめっちゃ優秀!

というわけで、大急ぎで神楽坂店へ向かうことになりました。

新宿WEST店は新宿駅からほど近い大きな店舗で、平日夕方に店舗に来ていた会員さんをざっと見たところでは、仕事帰りと思われるアラサーから40代くらいのOLと30代とアラフィフのサラリーマンが来ていました。

スタジオ・ヨギー神楽坂店への行き方

神楽坂店へは地下鉄を利用するのが一番早いです。

まずは地下鉄飯田橋駅を降りてB3出口から地上へ出ます。

スタジオ・ヨギー神楽坂店へのアクセス1

スタジオ・ヨギー神楽坂店へのアクセス2

地上に出たら目の前の桜坂通りを反対側の歩道へ渡り右へ20mほど歩きます。

スタジオ・ヨギー神楽坂店へのアクセス3

スタジオ・ヨギー神楽坂店へのアクセス4

スタジオがある志満金ビルというビルの入口に到着。目指すはここの5Fです。

スタジオ・ヨギー神楽坂店へのアクセス5

神楽坂店はこじんまりだけど賑やか

エレベーターを降りると小さめのエントランスの奥にカウンターがあります。

スタジオ・ヨギー神楽坂店の入口

中に入るとわりとこじんまりとしたスペースになっていましたが、女性の談笑する声が聞こえてなんだか賑やかな感じです。あきらかにTOKYO店とは違う雰囲気

カウンターで軽く受付を済ますと早速着替えを促されます。今回は2回目で勝手がわかっているだけに気持ちには余裕が。

カーテンで仕切られた男性更衣室へ入るとかなり狭く、2人入るともう一杯の最低限のスペースでした。(やっぱり…)

スタジオ・ヨギー神楽坂店の男性更衣室

ヨギーでは男女共に更衣室にロッカーが設置されていないので、自分の荷物や貴重品はスタジオに持ち込むシステムなんです。

で、ささっと着替えてロビーに行くと、体験2回目なので説明は省略して例の体験レッスンを示すプレートをもらいスタジオへ。

ちょうど良い広さのスタジオと上品な女性インストラクター

神楽坂店のスタジオはロビーが狭いわりには広く、わりと余裕のある感じでした。(定員は34名)

スタジオ内では既にインストラクターの先生がストレッチしながら待っていて、数名の女性会員がなぜか両端の方に陣取ってのんびり待っていました。

先生はタッチという名の40代の女性で、上品なベテランインストラクターという雰囲気です。どことなくプロフェッショナルなオーラが漂っていて話し方にも品を感じました。

そういえばレッスンに必要なものは何だったっけ?と思い、先生に体験レッスンの者ですけどと声を掛け必要な道具を聞いて、自分でスタジオの壁側の棚から道具を持って来てスタンバイします。

この日使う道具は、ヨガマット、ブロック、潰れたボール、ブランケットでした。

体験レッスンの2回目がスタート

男性参加者は14人中2人

定時になり先生からの挨拶でレッスンのスタートです。

今回のクラスには男女合わせて14人でほとんどが20代〜40代の女性で、その内20代女性2人が体験レッスンでした。男性は僕と30代サラリーマン男性の2人だけです。

神楽坂店のスタジオは定員34名にもかかわらず、全体にまんべんなく生徒がいるせいか軽い満員状態のように感じました。レッスン開始前に先生の声かけで、周りとぶつからないよう各自マットの位置を調整します。

ようやくレッスンがスタート

準備が整ったところで、あらためて先生の簡単な自己紹介が始まり、「ピラティスが初めての人いますか?」などと生徒さんに聞いていき緊張を解いていきます。

やり取りが一通り終わるといよいよレッスンのスタートです。

まずは呼吸を整えて立ち上がり、正しい立位の姿勢からスタートポジションへ。そして深〜く前屈しては戻るという動作を繰り返します。

その後は寝姿勢で簡単なポーズから始まり、途中ボールを使ったりしながら、インナーマッスルや体幹を鍛えるようなエクササイズが続いていきます。

先生も1ポーズ毎に骨やインナーマッスルを意識するよう丁寧に声を掛けてくれるので、こちらも自分の体の内側に意識を集中してポーズを取っていきます

先生が一人一人丁寧に指導してくれる

今回は「体幹コントロールピラティスⅠ」という初心者〜中級者向けのピラティスのクラスなのでそこまでキツイと感じることはなかったです。

ただ、まだまだ超初心者で体の硬い僕はポーズをキメる(静止する)ところで筋肉がプルプル震えまくってました(笑)。

それでもなんとか頑張って先生の歯切れの良い誘導についていってると、途中で先生がスタジオを周りながらポーズが取れない人に直接アドバイスをしてくれます。僕も姿勢を正しく直してくれました。

KOH
KOH

こんな感じでキチンと一人一人対応指導してくれるのはホントに有り難い!

こうして先生のおかげでどうにか最後までしっかりと体を使うことができ、とても気持ち良くレッスンを終える事ができました。

終了後は各自マットを拭いて使った道具を棚にしまってからスタジオから出ます。

着替えの後に入会の説明

スタジオから出たところで、先ほどの先生から「何かスポーツとかやってました?」と声を掛けられました。

いや、たまにジムで筋トレするくらいですと答えると「へぇ、体が柔らかいからダンスとかやってるかと思ったんですけど」「今後が楽しみですね!」と言われ、正直ちょっと嬉しくなっちゃいましたね。

KOH
KOH

後で考えると、もしかして、営業トークだったかもしれませんが…。

で、着替えてロビーに戻ると、体験2回目もスタッフから入会の説明を受けました

特にしつこいといった感じではなく、どうされますか?とあくまで確認の意味で聞いているという感じでした。ひとまず僕は「まだ検討します」と言うと「そうですか分かりました」とだけ言われその場はすぐ帰りました。

今回はたまたま会場を間違えたせいで神楽坂店でレッスンを受けることになりましたが、ここはかなり和気あいあい感が強くスタッフの対応も感じ良かったです。

おかげで店舗によってもかなり雰囲気が違うという事が分かり自分的には思わぬ収穫でした。

男性参加者に色々聞いたみた

レッスン終了後の更衣室で、レッスンで一緒だった30代くらいのサラリーマンの男性に声をかけて色々と話を聞いてみました。

なぜヨガ始めたのか聞くと、スポーツ選手がやってるように体を使えるようになりたいからだと言ってました。何かスポーツをやっているのかと聞くと、特にスポーツはやってないとのことでした。

KOH
KOH

ヨガをやる理由って人それぞれなんだなぁとつくづく思いました。

あと、ヨガをやっていて体の調子はどうなのか聞いてみると、朝起きると調子良いからやっぱりやってる意味はあるんじゃないですかねーとちょっと照れ臭そうに話してくれました。

なるほどぉ。それじゃ僕もヨガがんばらないと!

体験レッスンを終えた感想

スタジオ・ヨギーでの体験レッスン2回目を終えた感想ですが、まず店舗によって内装やインストラクター・会員達の雰囲気が全く違うことにビックリしました。

TOKYO店や新宿WEST店はオシャレな高級店の雰囲気でしたが、神楽坂店は真逆のアットホームな内装と雰囲気で、本当に同じ会社か?と思うほどです。

レッスンについてですが、神楽坂店でのレッスンはピラティスというだけあって他のヨガレッスンとは内容が異なっていて単純に面白かったですね。

KOH
KOH

なんか、一つの店舗でヨガとピラティスが体験できるのはお得だなぁと思いました。

良かった点

それでは、体験レッスンで感じた良かった点を挙げてみます。

駅近でアクセスが良い
和気あいあいとしたアットホームな雰囲気
インストラクターが品が良くプロフェッショナル
指導が丁寧で一人一人に行き届いている
入会の勧誘がしつこくない

これはどこのヨガスタジオでもそうですが、やはり駅近で通いやすいのはポイント高いですね。

また、神楽坂店はこじんまりとしたスタジオでしたが、雰囲気がもの凄くアットホームで温かだったのが印象的ですね。

KOH
KOH

好みもあると思いますが、個人的にはTOKYO店みたいな高級志向より神楽坂店のような庶民派の方が好きです!

あと、今回教えてくれた先生が非常に穏やかでオーラを感じるベテラン女性インストラクターだったので、超初心者の僕でも安心してレッスンを受けることができました

スタジオが広くもなく狭くもなく程良い広さで、先生の指導が行き届きやすいところも特に初心者には嬉しいんじゃないかと思いました。

それと、入会の勧誘についてはTOKYO店と同様ゴリ押し等は一切なかったです。スタジオ・ヨギーについてはこの点は心配しなくて大丈夫です。

ということで、個人的にはとても満足でした♪

マイナスポイントや気になった点

続いてマイナスポイントや個人的に気になった点などを挙げてみます。

店内がやや狭い(特に入口やロビー周り)
男性更衣室が狭すぎ
レッスン後などにロビーが若干ごった返す

振り返ってみると大して不満が見つからないんですが、あえて言えばスタジオ以外は窮屈でスペースに余裕がないということですかね。

特にエントランスやロビー周りが結構狭く、レッスン終了後などの人が一気に動く時には入口付近がちょっと混雑するのがちょっと気になりました。

ただこれは、神楽坂の雑居ビルという場所柄ある程度仕方がないとは思いますね。その代わり利便性は高い訳ですし、差し引きゼロかなと。

あとは、男性更衣室が狭いこと。これはスタジオ・ヨギーに限らずどこのヨガスタジオ(大手ホットヨガスタジオ以外)も大体はこんな待遇なので、もう査定ポイントに入れないでも良いくらいですが。

それにしても、いかに男性のヨガ人口が少ないかがわかります。

男性一人での参加について

最後に男性一人で体験レッスンに参加することについてですが、これは文句なく全く問題なしですね。

男性が少ないのはどこも一緒ですが、それでもスタジオ内の雰囲気が良ければ男性一人でもあまり周りを気にしなくても済むんじゃないかと。

それにホットヨガだと体のラインが出る服装なので女性側も男性側も気を遣うこともありますが、スタジオヨギーは常温ヨガなので別に女性の目は気にしなくてもいいと思いますね。

タイトルとURLをコピーしました